【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。

現役エージェント歴9年。人材紹介、転職、キャリア理論などを書きます。週2回以上更新。読者登録お願いします!

MENU

会社の「評価」に期待してはいけない!昇給や昇格でガッカリしないための考え方。

7月が昇給、昇格月の会社は多い。 私の会社もそう。 そして今、私の会社で ちょっとした事件が起きている。 今回は、 ・昇給、昇格に幻滅しやる気を失っている方 ・会社の評価制度に不満をもっている方 ・キャリアが見通せてしまい、未来に希望を持てない方 …

【年齢に対する転職回数の目安は?】転職回数が多い人でも採用担当者を納得させてしまうコツ!

転職を思い立ったときに 一度立ち止まって考えたいのが、 転職回数。 自覚のないまま退職を 決めてしまうと、 思いがけず転職活動に 苦労することがあります。 今回は、 「年齢と転職回数を測る公式」と、 転職回数が多い人が どうすれば成功する転職を 実現…

【2つのフォロー力】40代のサラリーマンが組織で生き残るために絶対必要なこと。

40歳を過ぎると、 気持ちがガラッと変わった。 20~30代は、失敗が許される時期。 何ごとも経験、 成長と思って取り組める期間。 しかし40代は違う。 「結果」と、 組織にとっての存在意義が問われる。 キャリア・アンカーを提唱したシャイン博士は、 35~45…

【残念な転職相談事例】転職希望と市場をマッチさせる5つの考え方

転職で何を重視するかは、 人それぞれである。 一ついえることは、 自分の希望と、市場のバランス を俯瞰してみることは大事です。 ある相談事例から、そのことを書いてみます。 人材紹介の利用法についてはこちらの記事もオススメ⇊ www.careerconsultant.me…

【キャリアコンサルタントに求人はあるのか??】現役コンサルタントが、実際の求人を調べました!

国家資格、キャリアコンサルタント。 試験難易度が低いこともあり、 今や人気資格のようです。 気になるのは、 資格を取っても 求人があるのかどうか。 今回は、現役キャリアコンサルタントであり、 CDA(キャリア・デペロップメント・アドバイザー) でもあ…

【ワークマンプラスから学ぶ】強みを横展開し自分の付加価値を上げる方法。

話題の ワークマンプラス 遂に購入しました! ※ワークマンプラス公式サイトよりロゴを引用 目次⇊ ワークマンプラス商品レビュー! ワークマンプラスの横展開戦略 キャリア戦略に置き換えてみる。 強みを活かしたキャリアの横展開。 私もガンバっています。 …

【転職バブル崩壊】コロナ禍の薬剤師転職事情で考える転機の乗り越え方!

安定職種と思われている薬剤師。 コロナを境に、 転職バブルが崩壊しました。 その状況を見ながら、 人材紹介エージェント歴9年の経験から、 想定外の転機を乗り切る考え方を書きます。 このブログで伝えたいこと。 ・今だからこそ、自分が働く業界を正確に…

【良い担当者?悪い担当者?】転職エージェントの見分け方を現役担当者が語ります!

転職エージェントを選ぶ際に なんといっても大事なのが、 担当者の良し悪し。 でも、実際に利用してみないと そんなのわからない! と思いますよね。 それが、 ファーストコンタクトでわかると 良いと思いませんか? 転職エージェント歴9年。 自身もエージ…

【人材紹介会社の間違った使い方】転職でやってはいけない6つのこと。

人材紹介会社を正しく利用していますか?? 転職で希望の求人を探し、 紹介してくれる人材紹介会社。 間違った利用の仕方をすると、 紹介会社との関係性が悪くなるだけでなく、 転職活動に悪い影響が出ることもありえます。 コロナ後がぼんやりと見えてきた…

【解説】再就職手当!転職で損しないために、絶対に知っておきたい受給方法

「再就職手当」をご存じでしょうか? 名前は知っているけど、仕組みまでは・・・ という方、 転職の際に大損しているかも しれません! 以下の図を見てください。 仮に、基本手当日額が5,000円で、 このパターンで受給した場合、 支給される金額は30万円以上…

逃げの転職でもいいので、次の職場を決めるときに必ず守ってほしい3つのこと。

仕事がハードだ・・・ 業務が自分に合っていない・・・ 職場の雰囲気が合わない・・・ 逃げの転職だけど、もうやめたい・・・ 逃げの転職OK。 私も経験があります。 その時に絶対に守ってもらいたい3つのことがあります。 今日は、それを語ります! 目次で…

パソコンによる肩や首のこりを解消【外付けキーボードで姿勢改善を図りました】

パソコンの姿勢のせいで、 肩こりや首のこりに悩んでいませんか? テレワークが始まり2ヶ月。 毎日仕事が終わると、 首と肩がバキバキ(涙) 原因は明白で、 モニターを見る目線の位置が低く、 姿勢が悪いこと。 そこで、 外付けキーボードを思い切って購入し…