【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。

現役エージェント歴9年。人材紹介、転職、キャリア理論などを書きます。週2回以上更新。読者登録お願いします!

MENU

キャリアコンサルタントで食えるのか(その1)

実際のところ、キャリアコンサルタントは食べていけるのか?

 

 

さて、今回はこの命題について考えてみます。

 

 

私は、JCDAの会員です。

 

大体、一日1~2通は何らかのメールがJCDAから届きます。

 

内容はセミナーや講座、支部会などのお知らせが一番多く、

 

次に求人や、会費や更新についてのお知らせが、

 

大体同じ割合くらいでしょうか。

 

 

そこで、求人はどれくらいなのか。

 

感覚値的には、10%くらい。

 

週1件くらいでしょうか。

 

わりと来るな、という印象。

 

 

食える仕事はどれくらいあるのか。

 

 

大事なのは、「食べていける仕事なのか」ということ。

 

まず、雇用形態は契約や業務委託など、

 

期間を定めた正社員でないものが多い。

 

そして、時給制が主。

 

時給額は様々ですが、大体1,500円~2,000円くらいが相場。

 

事務派遣の時給よりは少し高いくらいのイメージ。

 

 

キャリアコンサルタントの職種は?

 

主なものは、以下のような感じ。

 

 

1、大学や公的機関のキャリア相談業務

 

2、日本○ンパワーなどのキャリア関連企業の企画等

 

3、人材関連企業の企画、コンサルタント

 

4、講座のお手伝いなど単発の仕事

 

 

件数的には1が多いです。

 

最近では、JCDAの正職員募集、なんてのもありました。

 

 

 

では、食っていくことができるのか?

 

 

話をまとめましょう。

 

時給額を見てもらうとわかる通り、

 

金額は割と悪くはないので、

 

期間満了で仕事が終わってもさほど困らない、

 

一度現役をリタイアした方や、

 

世帯主でなく、

 

家計の足しにしたい主婦の方などには良い。

 

 

ただ、家族を養う大黒柱が、それだけで食っていくのは

 

難しい資格と言える。

 

 

キャリアコンサルタント人数の推移は?

 

 

キャリアコンサルタントは着実に増えており、

 

2018年11月末現在で、全国で39,011名。

 

国が後押しする、

 

2024年に10万人を育成する、キャリコン10万人計画もあり、

 

今後も増えていく事は間違いない。

 

競争倍率は、右肩上がりになることが予想される。

 

 

資格では食えないのか、

 

でも、期待して、もう取ってしまった。

 

では、どうすればよいのか?

 

次はそこを考えてみたいと思います。

 

 

以上

 

 

yuyuma6310.hatenablog.com

 

 

yuyuma6310.hatenablog.com

 

 

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

 

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com