【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。

現役エージェント歴9年。人材紹介、転職、キャリア理論などを書きます。週2回以上更新。読者登録は一番下です。

MENU

【転職の常識を疑う】キャリアコンサルタントとして思う事。

おはようございます。

 

今回は、よくいわれる転職の常識を、

独断と偏見も含めて検証してみたいと思います。

 

転職に関する過去記事です⇊

yuyuma6310.hatenablog.com

 

目次です⇊

 

現在の職場は次の職場が決まってから退職する

 

特に家族を養っている人に対しては

当然のことのように言われますが、

私なりの考えとしては、必ずこだわる必要はないと思っています。

 

メリットとデメリット

 

メリット:収入が途切れない安心感

デメリット:転職活動に制約がかかり、幅広い可能性を模索しずらい

 

メリットはもちろん、次の職場へブランクを空けずに移れるので、

収入が途切れないことです。

 

一方、働きながら転職活動をすることのデメリットは、

時間的制約がかかることです。

 

例えば、同業から同業へ移り、年収アップを目的とする転職でしたら、

転職先企業は明確なので、仕事と転職活動が両立しやすいです。

他方、異業種や、異職種へのチャレンジを目的とする転職の場合。

内定へのハードルも高くなりますし、様々な企業を見る方がよいと思うので、

時間的制約がネックとなります。

 

先に辞めてよかった

 

ここからは私の経験です。

 

現在の職場へは、入社が決まる前に前職を退職しました。

養う家族はいましたが、異業種への転職でしたので、

転職にかなりの活動工数が必要と判断したためです。

実際正社員ブランクは4ヶ月空いてしまいましたが、

その間はアルバイトや派遣で収入を確保しながら、転職活動に集中できました。

 

実際直接応募も含め、50社以上に応募し、現在の会社へ入社しました。

仕事をしながらの活動だった場合、

ここまでの活動はできなかったと思います。

人材業界一本に絞って活動する事が明確だったので、

不思議と不安はあまりありませんでした。

結果として、転職してもうすぐ9年が経ちます。

 

次の職場が決まる前に現職をやめる場合の注意点

 

経験上、以下の内容に注意が必要かと思います。

 

  • 目指す業界や業種が明確
  • 目指す仕事に自分自身が確信をもっている
  • 家族へは、転職への熱い思いを語って理解してもらう
  • 事前の情報収集は行う
  • アルバイトや派遣でよいので、仕事はしたほうがよい
  • ある程度の貯えがあること
  • エージェント頼りではなく、自分の力で転職活動を完結する気概をもつこと

 

ただ、さすがに3ヶ月くらい経ったときには焦りが出てきました。

行動に移す際は、一旦立ち止まり考えてみましょう。

 

 

独立開業はリスクがある、大手企業にいれば安心

 

 

 これも昔から言われていることですが、

今の時代は変化のスピードが速いため、一か所に留まることも、

リスクになる場合があると思います。

 

仕事のやり方は、時代に合わせ見直す

 

怖いのは、同じ仕事を同じやり方でずっとやり続けることです。

今はITやAIの発展がめざましく、ひと昔前のやり方が

すぐに非効率になったりします。

 

人材紹介業でいえば、求人マッチングはAIにはかないません。

面談や面接同行、求人訪問など、人ならでのは強みを活かせる部分に

今後は注力していくことが必要ではと考えています。

自分の仕事のやり方は、定期的に見直すことが必要だと思っています。

 

独立開業は本当にリスクが高いのか

 

これも、時代の変化でリスクが低くなってきている気がします。

 

まず、独立にかかるコストが以前より格段に下がっています

今はパソコンやスマホがあれば仕事ができてしまいますし、

常駐するオフィスも必要ありません。

人脈や知識を売りにできる事業であれば、チャレンジしやすい

時代ではないでしょうか。

 

以前、知り合いの社長が以下のようなことをおっしゃていました。

 

独立はリスクがあると言われているのは、独立すると実は儲かるので、

ライバルを増やさないために言われているのではないか。」

 

飲食店など、多額の初期投資がかかる事業は慎重に決断すべきと思います。

 

人材紹介など、設備投資があまり必要のない業種の場合、

チャレンジしやすい時代になってきていることは、間違いないのでは思います。

 

 

まとめ

 

 

転職にしても、独立にしても、

世間的な常識より、自分はどう思うのかが大事なような気がします。

 

私が好きな植島啓司さんの「運は実力を超える」という本の中で、

次のような一節があります。

 

  • 自らが計画して起こした行動は、そのほとんどが人生にとって大きなプラスとなって働く。
  • どんなにムダに見えることでも、自分からやりたいと思ったことは大切にしないといけない。
  • 自発性こそが成功の秘訣。

 

いつでも、自分を勇気づけてくれる言葉です!!

 

その植島啓司さんの本はコチラ⇊

運は実力を超える (角川新書)

運は実力を超える (角川新書)

  • 作者:植島 啓司
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/03/10
  • メディア: Kindle版
 

 

☆本日の一枚☆