【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。

現役エージェント歴9年。人材紹介、転職、キャリア理論などを書きます。週2回以上更新。読者登録お願いします!

MENU

【こんな会社辞めてやる!!】と行動を起こす前に考えてほしいこと。

f:id:yuyuma6310:20200224094431j:plain

 

おはようございます。

 

中居正広さんのジャニーズ事務所、退所のニュースを見ました。

 

「よし次、という気持ちになれなかった」

「退所してでも、環境を変えたかった」

 

会社勤めの人でも、様々な転機の中で

同じように思うことがあるのではないでしょうか。

 

会社に残るも外にでるも、それぞれの選択です。

その辺について最近思う事もあり、書いてみたいと思います。

 

転職、転機についての過去記事です⇊

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

こんな会社辞めてやる!!と行動を起こす前に考えてほしいこと

 

さて、会社勤め、日々いかがでしょうか。

 

仕事への適性、上司との関係、不明確な評価制度、会社の見えない将来性・・・

様々なことに悩みながら、それでも、毎月給与が入るので、何となく毎日が過ぎている

人も多いのではと思います。

 

そんな中、配転や降格など、大きな出来事をきっかけに(大概はマイナスの出来事で)「こんな会社辞めてやる!!」と思ったときに、一度立ち止まり

考えてほしいことがあります。

 

一度冷静になって、考えてみる

 

  1. 自分は何に不満なのかを考える
  2. その不満は転職すれば解決することなのか
  3. 自分の目標は何なのか
  4. その目標を叶えるために、残って得られるものはあるか

 

1.2.は自分の不満は何かを考えてみることです。

それが上司との関係であれば、転職先の上司も同じタイプかもしれません。

 

評価制度への不満であれば、どのような制度であっても、他人が評価する以上

完璧に自分が納得するものはなく、究極的には独立開業しかないでしょう。

 

組織にいるがゆえに発生している転職理由であれば、

ただ転職すれば解決する、という気持ちは危険かもしれません。

それは恐らく、現状から離れたいという強い気持ちから、

「隣りの畑が青く見えている」だけの可能性が高いです。

 

自分は人生をどう歩みたいのか考えてみる

 

将来は独立開業したい、田舎にいって農業をやりたい、NPOを立ち上げ社会貢献したい、人それぞれ「自分はこうありたい」というものがあると思います。

 

.4.は、「こうありたい」というゴールに向かうために、会社に残ることで得られるものがあるかどうかの確認です。

 

会社に残るということは、会社というリソースを利用できることです。

そのリソースを利用しながら、自分への蓄積ができる余地があるのなら、一旦立ち止まって考えてみては?

 

例えば、納得のいかない配置転換があったとき。新しい仕事、部署で身に付くスキル、知識があるかどうか。

それが将来の目標に役立つものであれば、会社というリソースを活用し、新たなスキルを身につけられる「機会」です

「退職」という札を一旦抽斗にしまい、もう少し頑張ってみる余地はあります。

 

自分らしさを大事にする

 

自分の性格は、基本変えられないと思っています。

 

だから、

 

  • 自分はどういう時にやる気を感じるのか?
  • 自分はどんな環境で力を発揮できるか?
  • 自分は何を大事にしたいのか?

 

これらを素直に感じている事が、転機のときに決断する土台だと思います。

そして、強みには自信を持ち、弱みは素直に認める。

 

最後にちゃぶ台返しをしますが・・・

 

以上つれづれと、「会社を辞める前に冷静に考えてほしいこと」を

書いてきました。

 

しかしながら、、、環境を変えるには、「勢いも大事」だと思う

自分がいるのも、正直なところなのです。

 

勢いで、会社へ辞表を叩きつけてしまった!

 

というのも、人生で一度や二度あってもよいと、実は密かに思っています。

なんだかんだいって、道は開けると思っているからです。

 

自分の人生の中で、思い切った行動が今なのかどうか

それを考える一助になればと思います。

 

さあ、今日一日を大事して、前向きにいきましょう!