【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。

現役エージェント歴9年。人材紹介、転職、キャリア理論などを書きます。週2回以上更新。読者登録お願いします!

MENU

【気分が前向きになる】9つの《人生を変える》リフレッシュ法

f:id:yuyuma6310:20200229092943j:plain

こんにちは。

 

コロナの影響が仕事や生活にも出てきました。

病院は、感染症の疑いのある患者さんの対応で追われており、

面接がうまくすすまなくなってきています。

採用担当者がテレワークを始めた企業もあり、転職活動も一息、

という感じになりそうです。

 

こういうときだからこそ、気持ちくらい明るくいきたいですよね。

今日は、「気分が前向きになる」リフレッシュ法を書いてみます。

 

目次です⇊

 

 

40代のおやじキャリアコンサルタントが実際に行っている、リフレッシュ法をお伝えいたします。

 

それでは、いきます!

 

1.歯を見せる

 笑うということです。笑うことで表情筋が動き、副交感神経が有利になることで
 気分がリラックスします。
 笑う事は簡単、歯を見せることで自然と笑い顔になります
 

2.笑い声をむりやり出す

 何もなくても「ワッハッハ、ワッハッハ」といってみてください。

 なるべく大きな口をあけることで自然と笑い顔になり、

 こちらも気分が上がります。

 

3.人の良い面を思い浮かべる

 人間関係の悩みは、多くは相手の行為をネガティブに捉えてしまうために

 起きてしまいます。例えば、指示に対して度々反論してくる部下がいたとします。

 それを、「より良い仕事をするために意見してくれる前向きな部下」と捉えれば

 見方がかわりませんか?認知の仕方を変えてみましょう。

 植島啓司さんの本で、「相手の良い面を見られることはすごい能力」という一節があ

 るのですが、まさにその通りだと思います。

 

4.軽い汗をかく運動をする

 汗をかくのはとても効果的です。10分くらいで良いです。無理のない範囲で。

 家の周りをランニングしたり、縄跳びなどがオススメです。

 格闘技などのハードな運動も悪くはないですが、やりすぎると疲労の方が強くなるの

 気を付けてください。

 

5.5分歩く

 晴れた日にただ5分歩く、それだけでリフレッシュ効果があります。

 会社のビルの周りを歩くだけでも良いです。

 セロトニンという精神安定物質があります。

 太陽を浴びると、それを体内で作る活動が活発になります。

 私は以前ダイエットも兼ねてお昼休みに歩いていた時期があり、7kg痩せました!

 一石二鳥です。

 

6.気分が上がるTV番組を観る

 皆さんのなかで、感動したTV番組や映画はありませんか?

 私にとってのそれは、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」。

 前回は楽天の三木谷さんが出ていましたね。

 毎回、様々な境遇や環境の中で信念を持ち働いている方たちが登場し、

 元気と勇気をくれます。

 落ち込んだときは、観直して、気分を高めています。

キャリコンとしても観てほしい、最近良かった回⇊※

「あなたらしく、笑顔で生きて~精神科医・本田秀夫~」

 https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2019103101SA000/index.html?capid=nol_4_P284

「贈れば、希望が見えてくる~外国人労働者支援・鳥井一平~」

https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2019102245SA000/index.html?capid=nol_4_P284

 

7.魂が揺さぶられた本を読みかえす

 6と同様、過去に助けられた本、元気をくれた本があれば、大切にして、

 読み返してみましょう。

 ※ちなみに私が助けられた本⇊※

人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン

夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。

40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方

自分の人生に一番いい結果を出す幸福術―ヒルティの名著『幸福論』マル得生かし方

運は実力を超える (角川新書)

賭ける魂 (講談社現代新書 1942)

 

8.仕事とは別の目標をもった活動をする

 仕事はうまくいくときも、いかないときもあります。

 仕事に全て依存してしまうと、その上がり下がりに気分も左右されてしまうので、

 別に目標をもった活動を行うことをおすすめします。

 私にとってのそれは、ブログを書くことであったり、キャリアコンサルタントの

 勉強やセミナー参加だったりします。

 

9.仕事とは別のコミュニティの友人を持つ

 これも8と同様ですが、会社以外に自分が認められる場を作りましょう。

 同じ趣味の人達でも、町内の集まりでも、自己研鑽のグループでもよいと思います。

 探せばいろいろあると思います。

 私は人見知りの面倒くさがり屋なので、そういった場を避けたがる傾向があるので

 すが、これではいないと思い、今は気になる集まりやセミナーがあれば、

 その場の勢いで申し込むようにしています。

 申し込みは気合です。

 人との出会いが人生を変える事もあります。

  なんでもよいので、まずは参加してみましょう。

 

 以上、いかがでしょうか?

 

 実際に私が実践していることですが、一つでも参考になることが

 ありましたら嬉しく思います。 

 

 では、今日も一日前向きにいきましょう!!