【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。

現役エージェント歴9年。人材紹介、転職、キャリア理論などを書きます。週2回以上更新。読者登録お願いします!

MENU

【良い担当者?悪い担当者?】転職エージェントの見分け方を現役担当者が語ります!

f:id:yuyuma6310:20200325230420j:plain

 

転職エージェントを選ぶ際に

なんといっても大事なのが、

担当者の良し悪し。

 

でも、実際に利用してみないと

そんなのわからない!

と思いますよね。

 

それが、

ファーストコンタクトでわかると

良いと思いませんか?

f:id:yuyuma6310:20200322010006j:plain

 

転職エージェント歴9年。

自身もエージェントを利用し転職を

したことがある経験から、

良い担当者、い担当者の

見分け方を伝授します!

 

目次⇊

 

まずはエージェントが何を考えているかを知ろう

暴露?!転職エージェントの本性!

f:id:yuyuma6310:20200224095445j:plain

 

まずは、転職エージェントの

「ホントのところ」を書いちゃいます。

 

① 売上が一番である。

② 求職者を飯のタネとしか見ていない。

③ 転職さえ決まれば、その後はどうでもよい。

④ 同業他社を出し抜くことばかり考えている。

⑤ 転職させるためには、ウソもつく。

 

いきなり過激なことを書いてしまいました。

実際のところは、こんな担当者ばかりではありません。

 

しかし、こういった

担当者がいることも、事実なのです。

 

逆にいいますと、

これらに該当しないような

担当者をどのように選べばよいかが、

良い担当者を見分けるポイントになります。

 

良い担当者、悪い担当者の見分け方

① 声のトーンが明るく、傾聴がうまい

f:id:yuyuma6310:20200328143106j:plain

 

これは、転職エージェントを

利用する側として思ったことです。

 

転職エージェントと初めて話すのは

電話が多いと思います。

エージェントが使う電話のテクニックはこちら⇊

www.careerconsultant.me

 

どこまで本音を話すべきか、、、

転職理由を伝えたら否定されないだろうか、、、

そのような求人は無いと言われたらどうしようか、、、

 

求職者側としては、色々考えてしまい、

結構緊張するものです。

 

エージェントとしては、

相手をリラックスさせ、

出来る限り本音で話してもらうことが必要です。

 

そうしないと、

転職の主訴や人柄がはっきりわからず、

マッチングの精度が下がるからです。

 

いわゆるラ・ポール形成が凄く大事です。

それには、声のトーンが明るく、

傾聴がうまい方が話しやすい。

 

それができるのは、

ラ・ポール形成の重要性が理解できている

ベテラン担当者といえます。

 

② 転職条件以外の質問が多い

f:id:yuyuma6310:20200614221525j:plain

 

私が後輩へのアドバイスの中でよく言うこととして、

 

転職条件の質問は最後の一割でよい。

転職に至る背景や、その人が大事にしたいことを

たくさん聴くこと、というのがあります。

 

なぜなら、転職条件はメールや書面でもできる

定型的な質問であり、本当にその方に合う求人を提案するには、

背景や大事にしたいことを把握することが重要だからです。

 

最初から最後まで条件確認のみに終始し、

短時間でヒアリングが終わる担当者は、

浅い内容でしか、

求人提案ができないと思います。

 

③ レスポンスが早い

f:id:yuyuma6310:20200312233023j:plain

 

担当者のレスポンスが早いことも重要です。

 

クイックレスポンスは営業系の仕事をやる人に

とっては基本中の基本なので、

そこがわかっていることが、まず信頼感につながります。

 

そしてもう一つの理由として、

抱えている求職者が一杯で、

対応が遅れている可能性が考えられるからです。

 

優先している求職者を複数抱えている場合、

転職エージェントは「お腹いっぱい状態」になり、

更に対応する場合はどうしてもレスが遅れたり、

注力度合いに差が出てしまいます。

 

特に最初の2~3回のレスのスピードを

注視してみましょう。

 

④ 業界知識、法律に詳しい

f:id:yuyuma6310:20200516134025j:plain

 

プロである以上、業界の移り変わりや最新トレンド、

労働法等に詳しいことは当たり前です。

 

自身がわからないことを

2~3質問してみると

よいと思います。

 

淀みなく答えが出てくるようなら、

日頃からしっかり勉強している担当者です。

 

仕事に対する取組み姿勢が、

信頼できると思います。

 

⑤ 求人のデメリットも伝えてくれる

f:id:yuyuma6310:20200608005658j:plain

 

求人の良い部分ばかり言う担当者。

売上に追われ、目の前の

数字しか見えていない可能性があります。

 

転職エージェントの第一目標は、

実は、面接に行ってもらうことなのです。

KPIとして、面接設定率が

必ずどの会社でも設けられています。

 

俯瞰した姿勢を持ち、良い部分も

悪い部分もしっかり伝えてくれる。

 

転職の伴走者として、時には

背中を押してくれる担当者が

「できる担当者像」です。

 

⑥ 求人のアレンジ力がある

f:id:yuyuma6310:20200530100136j:plain

 

求人のアレンジ力とは何か?

 

それは、転職条件をヒアリングした後に、

求職者本人も気づいていなかったような

新しい転職の道を提案できる力です。

 

例えば、子育てや介護、

ご本人のお身体の事情等で

働く時間や日数、

業務内容が制限されてしまう方がいます。

 

そいった方々に多様な提案ができるかどうか。

 

雇用形態だけでも、正社員、パート、短期パート、

日雇い、契約社員、派遣と多様です。

また、福利厚生も企業によって違います。

子育てや介護であれば、法的に保障される休暇や

給付金などもあります。

 

知識と経験があれば、それらを頭の中で組み合わせ、

思ってもみなかった働き方の提案ができます。

経験値のある、勉強熱心な

担当者だと思って良いでしょう。

 

⑦ たくさん求人を送ってこない

f:id:yuyuma6310:20200614221728j:plain

 

求人はたくさん送ってくれた方がよいのでは?

 

これはその背景が大事で、

まだ、たいしたヒアリングもしていない段階で、

メールで大量に求人を送ってくる場合は注意が必要です。

 

競合他社をスピードで出し抜き、

面接に連れていくことしか考えていない

可能性があるからです。

 

経験上、背景や大事にしたいことまで

しっかりヒアリングし、

本当にマッチした求人を提案しようと思えば思うほど、

マッチングに時間も要します。

たくさんの求人を提案する難易度も上がります。

 

ただし、ケースバイケースの場合もあります。

 

第二新卒の方で、

行きたい業界が定まっていない場合などは、

とりあえず、たくさんの求人を見てもらい

その後に方向性を絞ってゆくのも方法の一つです。

 

⑧ 特定の求人を勧めてこない

f:id:yuyuma6310:20200310001843j:plain

 

ある特定の企業の求人を強く勧めてくる

場合があります。

 

その場合、いつまでに何名入社させるなどや、

手数料率〇%アップキャンペーンなど、

特殊な企業内事情が絡んでいる場合があります。

 

実際に、ある大手調剤薬局チェーンと

「取り組み」をしていた

某大手紹介会社の話。

 

転職希望者とのファーストヒアリングの際に、

希望条件に関わらず、

必ずその薬局チェーンの店舗を紹介することが

社内でルール決めされていました。

希望条件は関係ないのです。

 

しつこく勧めてくる場合は、

何らかの会社事情を疑ったほうがよいです。

 

⑨ ランキングサイトは全く信頼性が無い

f:id:yuyuma6310:20200312233205j:plain

 

よくある人材紹介会社のランキングサイト。

 

あの順位は、入札金額で決まっています。

 

入札金額が高いほど

上位に来るような仕組みなっているので、

乗っているのはほとんど大手紹介会社。

 

小規模の紹介会社は、

ああいった媒体に多額の広告費は掛けられません。

 

実際の質とは全く関係ありませんので、

ご注意ください。

 

まとめ

転職エージェントの良い担当者の見分け方を

3つにまとめてみました。

 

・第一印象が良い。

・レスが早く、知識がしっかりしている。

・提案に不自然さが無く、しっかり腰を据えた支援をしてくれる。

 

他の記事でも書いていますが、

最初は2~3社に登録し、担当者と話

自分との相性を比較してみると良いと思います。

 

その中で、この担当者は良い、という方が

いた場合は、信頼して任せてみるのが良いと思います。

その辺は、こちらの記事に詳しく書いています⇊

www.careerconsultant.me

 

もし、提案される求人が今一つだと思えば、

途中で支援中止を申し出ることはできますので。

 

いかがでしたでしょうか?

 

転職は大事な人生の転機です。

転機の乗り切り方はコチラの記事が参考になります⇊

www.careerconsultant.me

 

皆様のお役に立てれば幸いです。

ご質問や、コメントもお待ちしています!

 

 

こんな記事も書いています⇊

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me