【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。

現役エージェント歴9年。人材紹介、転職、キャリア理論などを書きます。週2回以上更新。読者登録は一番下です。

MENU

【転職バブル崩壊】コロナ渦の薬剤師転職事情で考える転機の乗り越え方!

f:id:yuyuma6310:20200621094323j:plain

 

安定職種と思われている薬剤師。

 

コロナを境に、

転職バブルが崩壊しました。

 

その状況を見ながら、

人材紹介エージェント歴9年の経験から、

想定外の転機を乗り切る考え方を書きます。

 

このブログで伝えたいこと。

・今だからこそ、自分が働く業界を正確に読む。

・今だからこそ、自分の市場価値を冷静に判断する。

・今するべきことを、実行する(ピンチはチャンス!)

 

薬剤師のみならず、

転職を検討している方、

今後のキャリアに悩んでいる方、

人材業界で働く方には参考になる内容です!

 

目次⇊

 

薬剤師転職冬の時代へ

そもそもの転職事情

f:id:yuyuma6310:20200305234225j:plain


薬剤師の転職、派遣に携わり丸9年が経ちました。

 

他人のキャリアに関わりたいという

熱い思いを持ち業界に入りましたが、

容易に転職が決まる薬剤師の転職支援に、

良い思いも、葛藤も感じました。

 

・伸びる医薬分業と不足する薬剤師による超売り手市場。

 

・薬学部6年制への移行による、新卒薬剤師が世に出ない「2年の空白」。薬剤師不足に拍車がかかる。

 

・国の保険制度により保護された「価格競争が無い」特性が中小企業も保護。業界の成長に寄与。

 

・病院から処方箋さえ受けていれば売上が上がる、単純なビジネスモデル。

 

要約すると、

薬局はどんどん増えるのに、

薬剤師は増えないので足りない。

f:id:yuyuma6310:20200312233229j:plain

 

1人の薬剤師が一日にさばける処方箋は

40枚までと決まっているので、

処方箋が増えれば、比例して薬剤師が必要になる。

 

このような状況が、

20代で経験もほとんどないような薬剤師が

年収600万円で転職できてしまう。

 

面接に行きさえすれば、ほとんど内定が出る。

これが、薬剤師の転職市場でした。

 

コロナが調剤薬局を直撃

f:id:yuyuma6310:20200510102348j:plain

 

居酒屋、ライブハウス、お土産屋など、

コロナの影響が直撃した業種を多い。

 

そんななか、薬局も例外ではなかった。

 

薬局の書入れ時は風邪の流行る冬と、

年明けから春先。

 

インフルエンザや花粉症の流行は

薬局にとって大きな収益源だが、

外出自粛により、今年はおおきく当てがはずれた。

 

そして、感染を恐れた病院の受診控えがダブルパンチ。

f:id:yuyuma6310:20200315114757j:plain

 

皆保険制度により、

わが国では3割負担で医療を受けられる。

医療費のリーズナブルさから、

軽い症状でも一応病院に行っておこうかと、

なりやすい。

 

そのような「不要不急な疾患」を

我慢するようになり、処方箋に影響が出ています。

 

大きく変わる転職市場

f:id:yuyuma6310:20200621094935j:plain

 

薬剤師の転職市場を整理します。

 

◆コロナ前

① 薬剤師不足から、免許さえあれば高年収の転職ができる超売り手市場。

 

② 給与規定が明確でない中小企業が7割以上を占めることで、人手に困っている薬局はより好待遇を提示する傾向有り。

 

③ 都市部と地方の薬剤師の偏在。都市部は徐々に薬剤師が増えていた。

 

◆コロナ後

① 処方箋減による収益ダメージ。人件費抑制から採用大幅自粛。高給薬剤師のリストラも視野。

 

② 体力の無い中小薬局は経営危機の恐れ。コロナ長期化により、薬局統廃合が進む。

 

③ 都市部は一気に採用厳格化へ。派遣は一斉終了、中途も転職回数、経験値をシビアに判断。

 

特に、

派遣で働いてきた薬剤師は今、

危機に直面しています。

 

薬剤師の派遣バブルについてはこちらの記事に書きました。

www.careerconsultant.me

 

不況に陥れば派遣から切られるのは当然のこと。

その方たちが今、転職市場に溢れているのです。

 

予期せぬ転機に、人間性が問われる

f:id:yuyuma6310:20200325230219j:plain

 

派遣が終了する薬剤師の考え方としては、

概ね3つのパターンに分けられる。

f:id:yuyuma6310:20200412145542j:plain

 

① あくまで高時給の派遣継続にこだわる。

 

② 正社員では働けない事情があり、時給を下げてでも派遣にこだわる。

 

③ 予期せぬ転機ととらえ、正社員での転職を目指す。

 

まず前提として薬剤師の派遣は正社員になれない人が

つなぎでやるものでは無く、高時給を目当てに、

あえて派遣を選んでいる人が多いということ。

 

①は、今までの高時給での働き方から離れられず、

同様の条件での派遣にこだわってしまう。

求人がなければ、一旦失業してでも、

求人が出てくるのを待つ人もいる。

 

実は今、採用側からは、

元派遣の薬剤師は採用したくないという

声を聞く事もある。

なぜなら、スキルが偏っており、

お金に執着の強い人物が

多いとのレッテルを貼られているから。

 

高時給で、自分の都合優先で働いてきた

つけが来ている思う。

 

コロナの先は正直読めない。

しかし、短期で元に戻る事は考えにくいし、

元に戻ったところで、

薬局は内部留保を出し尽くしているため、

採用に対して以前のようなお金を掛けるとは思えない。

 

転機を正確にとらえ、未来を読み、

自分自身の行動を変えることが必要ではないだろうか。

 

転機の乗り越え方

f:id:yuyuma6310:20200308101353j:plain

 

では、今何をすればよいか?

 

コロナは、誰にとっても「予期せぬ転機」

転機や苦境の乗り越え方は以下の記事でも書いています。

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

 

シュロスバークが提唱した、

転機を乗り越えるための「4つのSの点検」

を行ってみてはどうだろうか?

 

4つのSとは?

① 状況(Situation)→コロナにより業界は沈んだのか、活況を呈しているのか。業界の先の見通しは。

 

② 自己(Self)→自分自身のスキルの市場価値は。また、他の業界でも使えるスキル(移転可能スキル)はあるか。

 

③ 支援(Support)→公的支援などで活用できるものはあるか。人脈や、自社リソース

活用できるものはあるか。

 

④ 戦略(Strategies)→実行可能な選択肢を評価し、実行する。

 

派遣薬剤師を例にとり考えます。

 

派遣は市場は一気に縮小し、

業界全体が不況化へと流れている。

バブル崩壊。

長期でキャリアを築ける働き方にシフトすることが、

賢明であると思います。

 

大事なのは自分のスキル、経験を冷静に評価し、

長期視点で転職先を選ぶ事ができるかどうか。

 

高時給で働いてきたが故に、ここがなかなか難しい。

目先の条件を捨てる事ができるかどうか。

 

人材紹介会社のエージェントとしては

この考え方のギャップを埋めないといけない。

 

業界の人の流動性を止めないことが、

我々のやるべきことだと思っています。

 

StayJobかactionか

今、日本人全員が「予期せぬ転機」に遭遇している。

 

職を失ってしまった人も、

職はあるけれども、先が見えない人も多いと思う。

 

StayJobかactionか。

 

迷うと思うが、

転機は新たな道へ進んだり、

取り組む事を始めるチャンスでもある。

 

今何を始めるかが、

アフターコロナのキャリアを決定づける!

f:id:yuyuma6310:20200404210527j:plain

 

 

【ここだけ読んでもOKな】まとめ

このブログで伝えたいことは、

 

① 自分が働く業界の「コロナ後」を読み取る。のうえで、②~④について評価。

 

② 自分を冷静に振り返る。自分が働く業界でこのままやっていけるか?

 

③ 今の職を失ったときに、業界内で横滑りできる経験値、人脈があるか?

 

④ 業界を変えても付加価値を発揮できるスキル(移転可能なスキル)、経験があるか?

 

⑤ ④が無いと思ったら勉強を始めよう。自粛でできた時間は学びのチャンス!

 

⑥ 文系の人はITスキルの取得が有効。RPA、ネットワークの知識、テレワーク導入や活用法などを知っていると、自分の付加価値を上げられる。

 

さあ、前を向いて一歩踏み出しましょう。

 

 

前向きになれる過去記事です⇊

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me