【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。

現役エージェント歴9年。人材紹介、転職、キャリア理論などを書きます。週2回以上更新。読者登録お願いします!

MENU

【キャリアコンサルタントに求人はあるのか??】現役コンサルタントが、実際の求人を調べました!

f:id:yuyuma6310:20200624230308j:plain

 

国家資格、キャリアコンサルタント。

 

試験難易度が低いこともあり、

今や人気資格のようです。

 

気になるのは、

資格を取っても

求人があるのかどうか。

 

今回は、現役キャリアコンサルタントであり、

CDA(キャリア・デペロップメント・アドバイザー)

でもある私が、実際に送られてくる求人を集計しました!

 

キャリアコンサルタント資格を取ろうか迷っている方。

・キャリアコンサルタントとして食べて行く方法を模索している方。

・資格は取ったが、なかなか求人に巡り合えない方。

 

このような方々にとって、

今後のキャリアの参考になる内容です!

 

目次です⇊

 

キャリアコンサルタント求人のリアルを公開!

f:id:yuyuma6310:20190521125836j:plain

 

実際に

日本キャリア開発協会(JCDA)

から送信された

求人を集計しました。

 

集計期間は2019年10月~2020年3月まで。

直近はコロナの影響で求人が少ないので、

コロナ流行前の6か月で集計しました。

 

集計内容のサマリ

・合計求人件数21件。内フルタイムの仕事は7件(黄色に着色)。

・JCDAの職員を除くと、正社員は1件のみ。

・職種はJCDAの職員やキャリコン講座の運営スタッフが8件、

大学内が7件、公共の施設が5件、一般企業が1件。

・時給は1,500円~1,900円、月給は20万円~30万円前後が相場

 

集計一覧

f:id:yuyuma6310:20200624211400p:plain


いかがでしょうか?

実際のメールはこんな感じ⇊

 

f:id:yuyuma6310:20200624215602p:plain

 

このメールはCDA会員のみに送信されています。

今回の集計が、キャリアコンサルタント全体の求人を

表しているわけではありません。

 

ちなみに、

キャリアコンサルタント資格者数は約34,000人。

CDA資格者は18,000人。

キャリアコンサルタント登録をしていない

CDAもいますが、

約半数近くを占める一大勢力です。

求人の扱いも多いものと思われます。

 

まとめ

キャリコン単体で食べて行くのはハードルが高い

・キャリコン単体で食べていくのは難度が高い。

・資格者人数から推測すると、応募倍率も相当高いものと思われる。

・副収入として考えた場合の時給単価は悪くない。(概ね看護師の時給と同じ)

 

現状では、

なかなか食えない資格

と言わざるをえないところです。

f:id:yuyuma6310:20200307142023j:plain

 

キャリアコンサルタントで食べていくには?

私が考える、キャリアコンサルタントで食べて行く方法です。

 

1、独立して顧問キャリコンとして複数企業と契約する

f:id:yuyuma6310:20200516134025j:plain

 

企業がお金を出すときは、

①出したお金以上のリターンが見込まれるとき。

②出したお金によって企業の「不」が取り除かれるとき。

このどちらかに当てはまらないと、

社長はお金を出してくれません。

f:id:yuyuma6310:20200325230420j:plain

 

現状でキャリアコンサルティングは「あったら良い」

レベルであり、高単価では販売しにくい。

よって、単価を低めに設定し、まずは多数の

企業に利用してもらうことが必要です。

 

しかしながら、

顧問契約を締結するには

人材開発業務の相当な経験値や、

企業に売り込む営業力、プレゼン力

が求められます。

f:id:yuyuma6310:20200318230414j:plain

 

独立する前に、

今勤めている企業で

積める経験があるのであれば、

積極的に手を挙げましょう。

 

2、クロスライセンスで付加価値アップ

f:id:yuyuma6310:20200312233122j:plain

キャリコン×別の付加価値

企業にとっての重要度を上げる。

 

前回の記事でも触れています⇊

www.careerconsultant.me

 

特に、ITやWEB周り、

経理、法務、経営スキルなど、

企業経営にとって欠かせない

分野のスキルや資格を持っていると、

強みとなると思います。

f:id:yuyuma6310:20200314115642j:plain

 

個人的には、国も推進している

「セルフ・キャリアドック」は、

どんどん企業へ提案していくべき

だと思っています。

 

セルフ・キャリアドックについてはコチラ⇊

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

 

何よりもキャリアコンサルタント自身が

しっかり勉強し、付加価値を

高めていくことが一番重要ですね。

 

私も含めて、

日々精進してゆきたいものです。

 

 

こんな記事もあります⇊

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me