【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。

現役エージェント歴9年。人材紹介、転職、キャリア理論などを書きます。週2回以上更新。読者登録お願いします!

MENU

「しらふで生きる」を読んで思う、転職依存にも通じる考え。

このブログの目次です⇊

 

断酒に至る道のり。まずは節酒に成功。

 

酒の量を減らしたいと思い、

この本を読んでみた。

 

しらふで生きる 大酒飲みの決断 (幻冬舎単行本)

しらふで生きる 大酒飲みの決断 (幻冬舎単行本)

  • 作者:町田康
  • 発売日: 2019/11/06
  • メディア: Kindle版
 

 

著者の町田康は58歳。

30年間毎日飲み続けた酒を完全に絶ち、

4年が経過するという。

そのいきさつが知りたくて、購入。

 

おもしろかった。

文章が独特で、読み進めるのに根気がいりますが。。。

断酒とまではいっていないけど、

週2日の休肝日が、3日に増えました。

 

お酒との付き合い方については、こちらの記事にも書いています⇊

www.careerconsultant.me

 

30年間飲み続けたお酒を辞められた理由とは。

 

この本の要点です。

 

酒を飲んでしまう原因

自分を賢い、偉いと思うから現実について不満が生じる。

それを解消するために酒を飲んでしまう。

 

断酒できた理由

自分を「普通以下のアホ」と思う事で、

少々のことで腹を立てなくなる。

酒に頼らなくなる。

 

これ、とても腑に落ちる。

 

自分が思い描いていることと

現実のギャップから来る不満。

他人と比較して、

自分が評価されていないという不満。

これらを紛らわすために、

アルコールの力を借りて

一時の万能感に浸ってしまう。

 

毎日の飲酒癖は、

ほとんどがこのような

原因ではないだろうか。

 

そして、断酒(節酒)による効果をいくつか挙げている。

 

①学びにおいて多くの果実を得る事ができる

②ダイエット効果

③睡眠の質の向上

④経済的な利得

⑤脳髄のアクセスが回復

 

追加で、

新たな時間が生まれる事も加えたい。

 

飲酒をすることにより、どれだけの時間を

ぐだぐだと無駄にしてきたことか。

考えてみたら恐ろしいことです。

 

転職依存へも通じる考え。

 

さて、このブログの本題はここからです。

 

自分を「普通以下のアホ」と思う事で、

腹が立たなくなり、

酒を飲まなくなると書きましたが、

転職にも通じると思います。

 

私は転職支援を9年間行ってきましたが、

転職をしたいという人の理由のほぼ100%は、

不満から来ています。

(引っ越しや、会社の倒産など本人がコントロールできない事情は除きます。)

f:id:yuyuma6310:20200723233412j:plain

 

そしてそれは、

会社や上司、

待遇への不満の気持ちが強すぎて、

相手の立場に立って考えられていない、

転職市場を客観的に見られていない場合が多く、

転職を繰り返している人の

一つのパターンとなっています。

 

転職をしても、

根本的な問題は解決しないので

また転職してしまう。

 

転職依存の負のループです。

 

~まとめ~自分をアホと思う事で気持ちが楽になる。

f:id:yuyuma6310:20200308101353j:plain

 

いままさに、

会社への怒りや不満で転職を考えている

という人に一度考えてほしいこと。

 

・自分は「たいしたことはない」とあえて考えてみる。

・卑屈になるのではなく、素の自分でよいと考える。

・他人と比較しない。なぜなら、素のままのあなたに価値があるのだから。

・不満を持ったまま環境を変えても同じことが起こる。不満は自分の「考え方」が作りだしている。

・不満のパワーを外部との交流や、別のスキルの勉強に充てる。キャリアを複線化することで気持ちに余裕が出てくる。

 

怒り、妬み、不満に心を支配されたときは、

「不満の素」に目を向けてみましょう。

 

今回もお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

 

よろしければ他の記事もどうぞ⇊

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me