【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。

”一つ上のキャリア”を目指す、すべての方に贈るブログです。

MENU

ブログを3年間続けてこられた6つの理由

の他のブログが続きません・・・

ぼくがつづいた理由を振り返ってみるね

f:id:yuyuma6310:20200630234438j:plain

 

この記事の目次です⇊

 

1月28日でブログを始めて丸3年になります。

 

途中9か月間更新ができなかったり、

モチベーションが下がった時期もありました。

 

それでも続けてこられたのは、

自分なりの「継続できるスタイル」

を確立できたからだと思います。

 

今回は、私なりの

ブログを継続するコツを、

改めて考えます。

 

ブログを継続できた6つの理由

 

1、毎日書かない

f:id:yuyuma6310:20200612211327j:plain

 

ブログでアクセスを増やすコツと

して必ず言われるのが、毎日更新すること。

 

私は、継続させたいのなら、

毎日書かないことをおすすめします。

 

毎日書こうと決意する→できない

→毎日できないのなら意味がないと諦める

 

このパターンに陥り辞めてしまう方も

多いのではないのでしょうか??

 

私も、

毎日更新することを

目指した時期がありました。

 

内容にあまりこだわらなければ

毎日更新することはできそうです。

日記系記事などは、比較的簡単な気もします。

 

しかし、私の経験上、

できごとをあまり推敲せずに

書いた記事は、反応がよくありませんでした。

 

しっかり読んでいただけるような記事を

書こうと思うと、それなりに時間がかかります。

本業の仕事を抱えながら、それを毎日やろうとすると、

自分には難しいと悟りました。

 

「書きたい内容をしっかり推敲して書く」

ことに今は重きを置いています。

ただし、隙間時間にスマホを利用して書くなど、

あまり時間をかけないように気をつけています。

 

そうやって、今回は内容厚く書けたな、

と手ごたえを感じる記事は

スターの数やアクセス数も多いように思います。

 

偶然かもしれませんが、、、

 

2、書きたい気持ちが湧きおこるまで待つ

f:id:yuyuma6310:20200403214344j:plain

 

途中、間隔が空いてしまったときに

心がけたいことです。

 

目標に掲げたことをさぼってしまうと、

「いついつまでにリカバリーするぞ」と

ついつい自分を追い込んでしまいがちですよね。

 

それが落とし穴です。

 

気持ちが下がっているのに、

義務感から更新を強制します。

それは、肉体的、精神的にも

苦痛に感じることです。

 

私は、長期に間隔が空いたときは、

書きたい気持ちが起こるまで無理に

更新しようとしませんでした。

 

ホントのところは、

あー書く気が起きない、

これで終わってもいいかなーと

思っていました。

 

昨年12月の更新は一記事のみ。

歯が痛かったこともあり、

全くブログを書く気になりませんでした。

 

歯痛から仕事の気づきを得た記事はコチラ⇊

www.careerconsultant.me

 

ところが、年が明け、気分も切り替わると

自然とやる気が湧いてきました。

 

焦らない待ちの姿勢も、

ブログ継続には大事だと改めて気づきました。

 

3、何らかのモチベーションを持つ

f:id:yuyuma6310:20200320160232j:plain

 

ブログを続けるモチベーションは様々だと思います。

特に、収益化を目的としている方は多いのではないでしょうか。

 

私も、収益化は狙いました。しかし、

アドセンスも、アマゾンアソシエイトプログラムも

何度申請しても通りませんでした。

 

とっくに収益化は諦めております。

 

私のモチベーションは、

はてなスターの数や、

アクセス数を見ること。

そして、ブログを通じてSEOや、

文章の書き方を学ぶことです。

 

自分の上げた記事に目を通していただき、

反応を返してくれる。それがモチベーション。

 

はっきりいって自己満足の世界です。

それでいいと思っています。

 

自己満足のモチベーションで十分だと思います。

少なくとも、やめてしまうよりは、

はるかに良いと思っています。

 

4、アクセス数狙いで書かない

f:id:yuyuma6310:20200708231619j:plain

 

これは、

続けてきてわかってきたことです。

 

アクセス狙いで書いた記事は

なんでだか、反応が悪い。

 

あまり一般的なネタでなくても、

自分の体験や、主張を盛り込むと

たくさん反応をいただけることが

多いような気がします。

 

ブログであっても、

一生懸命に自分の身体の中にあるものを出そうとすると、

読んでくださった人の心に

何かを残すことができるのかもしれません。

 

最近スターをたくさんいただいた記事⇊

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

 

アクセス数狙いで記事を書くと、

それは「作業」となり、

書くことが「苦痛」となってしまいます。

 

書きたいことを、魂を入れて書く!

ちょっと大げさでしょうか(笑)

 

5、体裁に凝りすぎない

f:id:yuyuma6310:20200614221728j:plain

 

一時期落とし穴にはまったポイントです。

 

ブログを勉強していくと、体裁などに

凝りたいなと思う気持ちが湧いてきます。

 

写真を吟味しすぎたり、

文字の装飾に時間をかけたり。

気づいたら、文章を書くのと同じ時間を

装飾にかけていることもありました。

 

これが落とし穴です。

体裁に凝ろうとすると時間がかかります。

時間がかかると負担になります。

無理なことは続きません。

 

体裁よりも大事なのは文章です。

 

内容が書けたと思ったら、

体裁は完璧でなくとも

さっさとアップしちゃいましょう。

 

6、知識の定着を目的とする

f:id:yuyuma6310:20200516134025j:plain

 

これは、続けるためのテクニックと

よべるものかもしれません。

 

例えば、書評ブログ。

 

自分の読んだ本を題材とする。

内容は読んでくれた方の知識となり、

自分もブログにまとめることで、

読んだ内容のおさらいになります。

 

それが、知識の定着につながります。

 

まとめ

f:id:yuyuma6310:20200308101353j:plain

 

3年間を振り返ってみると、

やめてしまう危機は何度か

あったと思います。

 

ではなぜ、今も続けていられるのか。

それは、こういうことだと思います。

 

ささやかの楽しみに満足すること。

決して、無理をしないこと。

 

毎日質の高い記事を投稿している

ブロガーさんを見ていると、

本当にすごいなと思います。

ストイックだなと思います。

 

仕事に疲れ、人並みにストレスを抱え、

二日に一回は必ず晩酌し、テレビをだらだら観ることが

好きな私には、そんなことはできません。

 

継続を目的とし、

自分が楽しめる範囲で続ける。

 

続けていたら、

もしかしたら、

何かが起きるときが来るかもしれない。

 

そんな私のブログですが、

これからもよろしくお願いします!

 

 

パーソナルな内容のおすすめ記事です⇊

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me