【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。

”一つ上のキャリア”を目指す、すべての方に贈るブログです。

MENU

転職を繰り返してしまった20〜30代が充実した仕事に出会える5つのステップ

f:id:yuyuma6310:20210413230251p:plain

 

20~30代で転職を繰り返してしまうと、

本当にどうしてよいのか悩みますよね。

 

私もそうでした。

 

30代前半までに4回転職してしまい、

何が自分にあっているのかわからなくなり、

会社にいくのがつらい日々を送っていました。

f:id:yuyuma6310:20200723232623j:plain

 

しかし、あることに気づけたので、

今の会社は入社してもうすぐ丸10年になります。

 

この記事では

転職を繰り返してしまった20~30代が充実した

仕事に出会えるための5つのステップをお伝えします!

 

目次です⇊

 

充実した仕事に出会うための5つのステップ

 

それぞれ私の経験も交えながら説明します。

 

1、自分の弱みを受け入れる

f:id:yuyuma6310:20200505200535j:plain

 

強みも弱みも認めて、自分に正直になることが

スタート地点だと思います。

 

転職を繰り返すパターンとして、

自分の苦手なことにうっすらと気づいているけれど

認めたくない気持ちがあり、失敗する環境に度々身をおいてしまう

場合があります。

 

弱みを認めることには誰にでも抵抗がありますよね。

 

しかし、強みを明確にするには、弱みを認めることが必要だと思います。また、

強みを存分に発揮できる環境に身をおくことで

自己効力感が上がります。

 

その結果実は、

弱みを克服することにもつながるのです。

 

表があれば裏もある。夜があるから朝が来る。

完璧な人間なんていないですよね。

 

弱みを認めることは、成功へ一歩踏み出した証拠です!

 

2、自分を縛るものを一旦無いものとみる

f:id:yuyuma6310:20200723233412j:plain

 

〇〇でないといけないと、

自分を縛っていることはありませんか?

 

例えば既に結婚していて子供がいるので

収入は絶対に下げられない、などですね。

私はこのパターンでした。

 

仕事を選ぶ基準が収入になってしまっているので、

自らの適性を後回しにしてしまい、

合わない仕事を選んでしまったりする危険性があります。

 

我慢して続くのであればよいのかもしれませんが、

長期的に見るとストレスや、キャリアアップの面で

おすすめはできません。

 

自分はなにかに縛られていると思いこんで

選択肢を狭めていませんか?

 

一旦無いものとして考えてみて、

 

純粋にいきいきと働いている

仕事や職場はどういうイメージか

を想像することが大切です。

 

3、夢中になり、得意と感じることは何かを考える

f:id:yuyuma6310:20200312233023j:plain

 

毎日仕事をしていて、時間を忘れるくらい集中

できている瞬間はありますか?

 

NOと答えた方は「キャリア・アンカー」

確認してみることをおすすめします。

 

「キャリア・アンカー」とは仕事を

選択するときに犠牲にしたくない価値観のことで、

アンカーとは「船のいかり」のことです。

 

※理論の詳細はこちらの記事を⇊

【実務で使えるキャリア理論】シャインのキャリア・アンカー - 【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。

 

船はいかりを水の中に落としておけば、

波が来ても移動することはありません。

いかりは、自分の中の「軸」のようなものです。

 

私がIT系企業を1年で退職したときの話です。

 

その会社では、プロジェクト型で仕事を進めていました。

営業である私は、顧客と製作陣の間に立ちプロジェクト全体を

まとめ、進行させるのが役割でした。

 

ところが、気を使いすぎる性格の私は、

間に挟まれ一気に疲弊しました。

 

 ※そのときのつらかった日々はコチラの記事を⇊

www.careerconsultant.me

 

また、大人数のプロジェクトを進める仕事より、

一人ひとりと向き合う仕事のほうが自分の強みを

発揮できるのではという確信めいた気持ちもありました。

 

そこに「キャリア・アンカー」を感じたのです。

f:id:yuyuma6310:20200630234438j:plain

 

あとはそれを信じて人材業界へ飛び込むだけでした。

いまでは、その選択は間違ってなかったと思っています。

 

今までの仕事を振り返り、

時間を忘れて取り組んだ瞬間、

自分からアイディアを出し前向きに取り組んだ仕事を

思い出してみましょう。

 

きっとそこに「キャリア・アンカー」が

潜んでいるはずです!

 

4、チャレンジするのなら条件は妥協する

f:id:yuyuma6310:20200325230420j:plain

 

転職支援を約10年間やっていて、

ほぼ失敗してしまう一つのパターンがあります。

 

それは、

自分がやりたいことにチャレンジする転職なのに、あれもこれもと望んでしまうことです。

 

例えば、年収を高く設定するとか、

残業はしたくないとかです。

 

未経験職種や業界にチャレンジするときは、

少々の無理をしないと、同じ年代の経験者を

追い越すことは難しいです。

f:id:yuyuma6310:20200303222409j:plain

 

年収や勤務時間にこだわっている時点でやや

腰が引けているし、ここ一番での踏ん張りがきかないと思います。

 

待遇は、結果を残せば後からついてきます。

実績を上げれば、残業せずに定時で帰っても

文句を言われませんよね。

 

やや根性論のような話ですが、

まずは何よりも、結果を残すことに集中しましょう。

 

5、自分にも頑固なところがあったのならば変える努力をする

f:id:yuyuma6310:20200621094935j:plain

 

最後は、

結局転職を繰り返してしまった原因は何なのか?

という点です。

 

原因はいくつかあるかもしれません。

 

その中で、

自分にも改める部分があっと思うのであれば、

変える努力をすることも必要です。

 

私が今の会社に入社するときに、

一つ変えようと思ったことがあります。

それは社内での付き合いでした。

 

以前の会社では付き合いを煩わしく感じていたため、

なるべく避けるようにしていました。

それでかえって社内で浮いてしまい、会社にいるときの緊張を

高めてしまう悪循環をつくってしまったのです。

f:id:yuyuma6310:20200606213055j:plain

 

今の会社に入社したての頃は、食事の誘いなども

極力断らないようにしました。

その結果社内コミュニケーションが

取りやすくなり、仕事もやりやすくなりました。

 

仕事に集中したいのならば、

仕事以外の部分のストレスを自分に与えないことは大切です。

f:id:yuyuma6310:20200308101353j:plain

 

苦手な上司との付き合いも同様です。

悩む人が多いポイントですよね。

避けるとどんどん苦手が増します。

 

勇気を出して懐に飛び込んでみると

意外と普通の人だったりして、苦手なイメージを

勝手につくってしまっていた場合のほうが多かったりします。

 

このように、特に人間関係で自分にも反省する点が

あるのであれば、少しの勇気を出して行動を変えてみましょう。

 

まとめ

f:id:yuyuma6310:20210123224523j:plain

 

この記事のまとめです。

 

転職を繰り返してしまった20~30代が充実した仕事に出会える5つのステップ。

 

1、自分の弱みを受け入れる

2、自分を縛るものを一旦無いものとみる

3、夢中になり、得意と感じることは何かを考える

4、チャレンジするのなら条件は妥協する

5、自分にも頑固なところがあったのならば変える努力をする

 

私も暗黒時代を乗り越え、今にたどり着きました!

参考になりましたら幸いです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

f:id:yuyuma6310:20210330090509j:plain

 

 

☆よければスターやコメントをいただけると励みになります☆

 

 

 ※転職しようかどうか悩んでいる方に役立つ記事です⇊

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me