【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。

現役エージェント歴9年。人材紹介、転職、キャリア理論などを書きます。週2回以上更新。読者登録お願いします!

MENU

【働き方改革】時短ハラスメント(ジタハラ)にご用心。

こんにちは。

 

前回のブログで、

4月から中小企業でも残業時間の上限規制が適用されると

書きましたが、時短ハラスメント(ジタハラに注意が必要です。

 

yuyuma6310.hatenablog.com

 

 

時短ハラスメント(ジタハラ)とは?

 

時短ハラスメント(ジタハラ)とは、

労働者が労働時間を短縮することが困難な状況にあるのに、

会社側が無理に短縮させようとする行為です。

 

働き方改革や、昨今のブラック企業報道がきっかけで、

法律違反や、イメージダウンを避けたい企業側心理が働き、

新しく生まれたハラスメントと思われます。

 

 

原因は企業側?労働者側?

 

 

本来、労働時間を短縮するには、

 

・業務そのものを減らす

・業務量はそのままだが、ITの活用など、やり方の見直しで効率化する

・人員を増やす

 

以上のような対策とセットで実施する必要があります。

 

しかし、このハラスメント、立証が難しいと思います。

 

パワハラやセクハラは明確な行動、言動があれば

立証が比較的容易ですが、

労働者側の業務遂行能力に問題が無いことも、

客観的に説明する必要があると思うからです。

 

時間内に業務が終わらないのは、あなたの能力のせいでは?

とならないように、しっかり材料を揃えて説明しないと、

やぶへびになりかねません。

 

 

ジタハラだ!と訴える前に、自身の仕事のやり方を一度振り返り、

周囲と協力しながら、まずは解決方法を自分たちで考えてみる事も必要かもしれません。

 

 

 

以上です。