【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。

現役エージェント歴9年。人材紹介、転職、キャリア理論などを書きます。週2回以上更新。読者登録は一番下です。

MENU

電通の「働き方改革」の現状

電通の「働き方改革」の現状

 

 

同い年の友人が電通の子会社に勤めている。

 

広告の企画やディレクターをしているが、

最近仕事がきついと、漏らしていた。

 

yuyuma6310.hatenablog.com

 

電通はあの事件から変わっているのか

 

 

電通の社員、高橋まつりさんが、長時間労働

上司から受けたパワハラで自殺をした事件。

 

本当に傷ましい事件であったが、それから電通は変わったのか。

 

答えは、変わっている。

 

友人曰く、休日労働は厳しく取り締まられ、

パソコンの通信記録はチェックをされ、

休日にネットにつなごうものなら、上司へ通知が行くようになっている。

即座に厳しい注意を受けるとのこと。

 

また、社用携帯でのメール送信も取り締まられている。

 

これなどは、派遣社員とのやりとりや、転職支援中の求職者への

対応が土日も発生する当方の業務と照らし合わせて考えると、

非常に困ると思う。

 

では電通社員はどうしているか。

 

社用のメールアドレスとは別のアドレスを設け、

そちらでやりとりをしているとの事だ。

 

ルールだけを変えても働き方改革は成り難し

 

 

ルールを決め、それを厳格に適用しても、

仕事や利益に対する会社の考え方を根本的に変えないと、

働く社員の労務環境はなかなか変わらないようだ。

 

資本主義の競争原理がある限り、仕方のない事なのか。

 

 

「全体幸福」の考え方

 

 

企業は利益を上げ、永続的に事業を営む事が目的だ。

それを成すことが「企業の幸福」

 

それに加え、 

 

「従業員の幸福」

「取引先の幸福」

「社会の幸福」

 

四方が幸福になることを、企業の目的としなければならない。

 

近江商人の三方良しとは異なり、

企業と従業員を分けてみた。

 

なぜなら、

ここが一体と感じられる会社が、まだまだ少ないと感じるからだ。

 

 

働く社員の意識は確実に変わっている。

 

 

自分の成長が感じられない会社では働きたくないし、

ワークライフバランスも大切にしたい。

もちろん納得のいく評価制度を備えていることは必須だ。

 

ただ給与が良い、業績が伸びている、だけで社員は定着しない。

 

企業経営者と社員をとりもち、

「二方」のお互いが納得できる仕組み、風土を創り上げる。

 

そこに、キャリアコンサルタントの活躍の場があると思う。

 

 

 

以上

 

 

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

 

 

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

 

 

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com

yuyuma6310.hatenablog.com