【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。

現役エージェント歴9年。人材紹介、転職、キャリア理論などを書きます。週2回以上更新。読者登録は一番下です。

MENU

キャリア理論

【転職バブル崩壊】コロナ渦の薬剤師転職事情で考える転機の乗り越え方!

安定職種と思われている薬剤師。 コロナを境に、 転職バブルが崩壊しました。 その状況を見ながら、 人材紹介エージェント歴9年の経験から、 想定外の転機を乗り切る考え方を書きます。 このブログで伝えたいこと。 ・今だからこそ、自分が働く業界を正確に…

カップヌードルと新型コロナ

カップヌードルの普及に ある事件が関連しているのは有名な話です。 「浅間山荘事件」 冬山で待機する機動隊の食事として 差し入れられ、寒さの中食べる映像が全国に流されたことで 大ブームを引き起こす。 その事件以来、インスタントラーメンは鍋で煮込む…

人材関連のおすすめ本7冊!【本当に役立つ本を厳選しました!】

今回は、人事、採用担当者、組織開発に関わる方、キャリアコンサルタントの 皆さんへおすすめする本7冊をご紹介します。 新型コロナウイルスで外出自粛が続きますが、 こういう時こそ読書ですね。 付箋だらけになった、おすすめ本ばかりです! 目次⇊ 1、採…

【ティール組織】人材・組織に関わるうえで知っておきたい新しい働き方のスタイル

こんにちは。 「ティール組織」をご存じでしょうか?? 最近話題の新しい働き方のスタイル、組織論です。 聞いた事がある方も、初めて聞く方も、人材・組織に携わる 方々であれば「今知っていただきたい」考え方ですのでまとめてみます。 【この記事から得ら…

【2分でわかるキャリア理論】ロジャーズのクライエント中心療法

こんにちは。 著名なキャリア理論の要点を紹介し、 人材紹介の実務で用いる際のポイントを解説します! この記事は2分で読めますので、是非最後までお目通しください。 目次 カールロジャーズとはどのような人なのか 幼少期から青年期 大学卒業から就職 晩…

【実務で使えるキャリア理論】シュロスバーグの転機へのアプローチスキル

さあ分かれ道。転機が訪れたぞ・・・ ナンシー・K・シュロスバーグの「転機へのアプローチスキル」理論について解説します。 人生全体に対して活用できるスキルですが、挙げている例は社会人を想定したものですので、実務で使う際の参考になればと思います。…

【実務で使えるキャリア理論】ハンセンの統合的人生設計(ILP )

サニー・ハンセンの統合的人生設計です。 かれこれ10年前、CDA 資格を取得するために勉強をしていた頃、 当時一番ピンと来なかった理論です。 ところが、画一的なキャリア支援では対応できない世の中になってきて、 ハンセンの統合的人生設計理論が、実は今…

【実務で使えるキャリア理論】シャインのキャリア・アンカー

エドガー・H・シャインのキャリア・アンカー キャリアコンサルティング理論で、私にフィットする理論についていくつか書きたいと思います。 まずは、シャイン先生。 私がかれこれ10年前にCDAを取得した時に、一番自分自身にフィットすると感じた理論です。 …

【キャリアカウンセリングのメカニズムと条件】JCDA講習セミナー参加レポート

技能講習(カウンセリング) (入門編)キャリアカウンセリングのメカニズムと条件 へ参加してきました。 日本キャリア開発協会(JCDA)の開催する 技能講習へ参加してきました。その内容をレポートします。 尚、日が経っており記憶の薄れもあるため、ざっく…

【基礎は全て同じ】マイクロカウンセリング技法

ラポールを形成するために、必要なこととは 今読んでいる、この本がおもしろい。 逆転交渉術――まずは「ノー」を引き出せ https://www.amazon.co.jp/逆転交渉術――まずは「ノー」を引き出せ-クリス-ヴォス/dp/415209771X 著者は24年間に渡りFBIで人質交渉に携…

【実務で使えるキャリア理論】スーパーのライフキャリアレインボーと自己概念

ドナルド・E・スーパーのライフキャリアレインボーと自己概念 出ました。大御所。 キャリコンを目指す人が、ロジャーズの次に学ぶのがこのお方ではないでしょうか。 まずは理論のまとめから。(私がよく使う自己概念と、ライフキャリアレインボーのみ) ・自己…

【実務で使えるキャリア理論】バンデューラの自己効力感

アルバート・バンデューラの自己効力感 続いて、バンデューラの自己効力感。 この考えも、個人的にはしっくりきます。 まずは理論のまとめから。 ・自己効力感とは:物事に対して、能力を発揮できる、達成できるという自分に対する自信のこと。 自己効力感が…