【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。

”キャリアコンサルタント、人材業界に関する情報をお届け"

MENU

「会社勤めが合わないから独立したい」という人は必ず読むべき本。

この記事の目次です⇊

 

独立開業したら、

きっと、充実した毎日が待っている?

 

それは、この本を読んでから判断したほうがよい。

 

元全日本プロレスのレスラー、

川田利明選手の本がためになる。

 

川田選手といえば、

元全日本プロレスの看板レスラー。

 

プロレスにはまっていた十代の頃。

三沢光晴や小橋建太らとの試合を

ハラハラしながら観ていた。

 

無愛想なキャラと、

顔面キックなど、

危険すれすれの技が

魅力の選手だった。

 

人気、知名度は十分の選手である。

 

川田選手が独立開業について全力で言っていること

 

それなのに、

何から何まで、

全部自分でやっている。

 

有名人が自分の名前を冠して

始めたお店のイメージとは180度真逆だ。

 

そしてこの本は、

全力で、脱サラして

飲食店を始めることを止めている。

 

ベンツを3台スープに溶かし

(もちろん、それだけ出費したという比喩)

10年経っても、

借入金は返済中らしい。

 

もし、

会社に不満がある、

上司に不満がある、

独立すれば、不満から解放される。

そう思っている人は、

この本読んで、自分の覚悟を

確かめてほしい。

 

川田選手がやり続けてこられた理由

 

ではなぜ、

川田選手は

10年も続けてこられたのか?

 

それはやはり、

 

やったことが全て自分に跳ね返ってくるやりがい

お客さんから言われる「美味しかった」という言葉

 

この2点につきるという。

 

つまり、儲かるからではない。

いや、むしろ儲からない。

 

働く時間は長くなり、休みは減る。

体調が悪くても休むことはできない。

有給休暇を取り旅行もできない。

 

やりがいのために、

お金や、自分の時間を

犠牲にできるか。

 

独立する前に考えるべきこと

 

はっきりいって、

会社勤めは

恵まれている。

 

まず、固定給で

働けるというのは凄いことだ。

社会保険や、様々な福利厚生の

メリットも享受できる。

 

このコロナ渦、

自営業やパートタイムで働く人々の

苦労を見ればそれはわかる。

 

やりがいのために、

今より厳しい環境に

自分を置けるか。

 

自問自答するのは無駄ではない。

 

小さく始めれば、そんなに怖くない

 

それでも、

独立を目指すのならば、

私はやるべきだと思う。

ただし、

できるだけ小さく始めて、

様子を見てみてはどうか。

 

その点はこちらの本が参考になります⇊

www.careerconsultant.me

 

ある、知り合いの社長から言われた言葉。

 

「大きなお金をかけて始めたものでなければ、

リスクなんてほとんどありませんよ。」

 

昨年は、底の年だった。

 

今年は多くの人たちにとって、

リスタートの年となるように!

 

 

過去記事です⇊

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me