【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。

”一つ上のキャリア”を目指す、すべての方に贈るブログです。

MENU

会社を辞めて幸せになる方法。

f:id:yuyuma6310:20201121200049j:plain

 

目次です⇊

 

不条理なことが多い世の中ですよね。

 

必ずしも実力のある人が上にいけるわけじゃない。

 

正しい意見が採用されるわけでもない。

 

大きな会社の中にいると、多少誤った選択をしたとしても

 

すぐに会社が立ち行かなくなることはありません。

 

だから、「本当に正しいこと」ではなく

 

「その会社の中で正しいこと」が正しいとなってしまう。

 

思わず、こんな会社辞めてやる!と啖呵をきって

 

明日から出社しない。

 

こんな思い切った行動に出たくなりますね。

 

でも、果たしてそれは正しい行動なのかと、悩みます。

 

一時の感情とインスピレーションは区別しなければならない

f:id:yuyuma6310:20200606213055j:plain

 

人生の分岐点には、思い切った行動力が必要な気がします。

 

タリーズコーヒージャパンの創業者松田公太さんは、

 

友人の結婚式でアメリカを訪れた際にスペシャリティコーヒーに出会います。

 

一杯のコーヒーに列をなす光景に日本でも流行ると思い、

 

起業を決断。

 

タリーズ創業者が来日した際に直談判。

 

結果、日本においてフランチャイズを出店する権利を得ます。

 

この松田さんの行動から見えることは、

 

インスピレーションを信じ、行動することの大事さです。

 

 決断、独立に関する過去記事です⇊

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

 

しかし、この部分を私たちは混同しがちです。

 

「こんな会社辞めてやる!」

 

「嫌いな上司の言うことを聞くくらいなら、独立してやってやる!」

 

これらはインスピレーションではなく、一時の感情です。

 

自我から生まれた感情で取ってしまった行動は、

 

後々後悔することの方が多いように思います。

 

とはいえ、冒頭にも書いた通り不条理な世の中で、

 

私たちはどう決断すればよいのでしょうか。

 

なぜ感情に囚われた選択は失敗するのか

f:id:yuyuma6310:20200312233229j:plain

 

感情にとらわれた選択は99.9%失敗します。

 

それはなぜでしょうか?

 

仏教の世界では、自我による誤った判断の危険性を教えてくれます。

 

以下の本から引用します。

 

感情による判断、自我によるふるまいというのは、仏教的な立場から言うと、「自分のことしか見えない」という障害です。そういうものを持って人間は生まれてきます。感情をなくせないように、「自我を捨てる」のは難しいことです。世間一般の生活から離れて、仏僧として修業に励んでいても、なかなか難しい。ですが、「自我というものは錯覚である」と気づくことはできます。錯覚なんだから、それを根拠に判断したり選択したりするのは愚かなことだ、自分を不幸にすることでしかない、と気づくことで、自我に囚われた自分の考え方を変えていけるのです。

 

私は20代の頃に4年間勤めた記録メディアのメーカーを退職しました。

 

その後暗黒の日々が待っていました。

 

 その辺はこちらの記事に書いています⇊

www.careerconsultant.me

 

新規開拓で実績を残し、

仕事の自由度も高く自分の力を発揮できる環境でした。

 

しかし、上司への不満が抑えきれず、

恵まれた環境であるということが見えずに

「負の感情」だけで行動。

 

今思うと、

 

会社や上司はこうあるべきという「自我」で行動し

 

自身の実力、キャリアを客観的にみることが

できていなかったと思います。

 

正しい選択をするための「3つの大事な資質」

f:id:yuyuma6310:20200412145542j:plain

 

人生を左右するような重要な選択をするときは、

 

「理性」を働かせなくてはなりません。

 

しかし、「理性」なんていっていられない!

 

もう我慢できないんだ!という場合もありますよね。

 

そういうときはせめて時間を置きましょう。

 

先ほどの本では、

 

正しい選択をするために理性を磨くための

 

3つの資質を紹介しています。

 

1、自我に気づき、客観的な視点を持つこと

 

2、自分の意思を明確に持つこと

 

3、正確な知識や情報、データを得ること

 

もう迷わなくなる最良の選択: 人生を後悔しない決断思考の磨き方から引用。

 

 感情に囚われたときは時間を置く。

 

そして、自分を観察する。

 

自分は本当にそれをやりたいのかを問う。

 

一旦、情報を集めて精査してみる。

 

転職や独立への行動であれば、

 

人材紹介会社のエージェントへ聞いてみるなり、

 

先輩経営者へ意見を仰ぐなり、客観的な情報を集める手段はあります。

 

最低限、自分が世の中でどのような価値があるのかを

 

客観的にみることは必要です。

 

ほんの少し、流れに身を任せてみる

f:id:yuyuma6310:20200325230003j:plain

 

今、会社でつらい思いをしている人もいるかもしれません。

 

そんな方はこちらの記事を⇊

www.careerconsultant.me

 

はちきれそうな感情に我慢ができずに

 

辞めてしまうことはありだと思います。

 

ただ、繰り返さないようにすることが大切です。

 

もし可能なら、自我(自分の感情、こうでならないという自分の思い)

 

を抑え、

 

目の前にことに集中し、流れに身を任せてみる。

 

時間が経てば、見えかたが変わってくるように思います。

 

焦ってはいけません。

 

とにかくひと呼吸おいて、情報を集めてみましょう。

 

自分にとってベストな選択の入り口は、

 

そこにあるように思います。

 

 

☆よければコメントやスターをいただけると励みになります!☆

 

 

※過去記事です⇊

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me