【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。

現役エージェント歴9年。人材紹介、転職、キャリア理論などを書きます。週2回以上更新。読者登録お願いします!

MENU

【人材紹介の実話】仕事へのおごりを気づかせてくれた、ある求職者さんからの言葉。

f:id:yuyuma6310:20200723232623j:plain

 

仕事は、

調子が良いときほど

立ち止まり、

足元を確かめることが必要だと思う。

 

人材紹介でいえば、

調子が良い

ときは2パターンある。

 

一つ目は、転職が連続して決まるときだ。

私自身も、神がかっていると思うくらい

決まったときがあり、

そういうときは、イケイケだ。

 

二つ目は、人材紹介のプロセスがつかめ、

成約のコツがわかってきたとき。

 

人材紹介のプロセスについてはこちらの記事を⇊

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

 

調子が良いときは、

自分のやり方に自信が出てきて、

どんどん前へ進みたい。

 

仕事への向き合い方を変える

出来事は、

こういう時に起きたりする。

 

「今日、面談できますか。」

f:id:yuyuma6310:20200412144416j:plain

 

求職者Tさんとは、

「掘り起し」から支援が始まった。

 

「掘り起し」とは、

過去に一度登録していただいた求職者さんへ

電話やメールでアプローチする業務。

再度転職を検討していないかの

確認をする。

 

「株式会社〇〇のKです!お仕事は順調ですか?」

「お仕事にご不満はないですか?」

「お近くに良い求人が入りましたので、お電話しました!」

 

私の会社はまだアナログの部分が

残っているので、

基本は、ひたすら電話をかけまくる。

2時間程度ぶっ通しでやることもざらだ。

 

つながるのは、だいたい2割くらい。

つながらなければ、

メールやショートメールで追いかける。

 

量をこなす

反復作業の繰り返しなので、

地道で、退屈な作業だ。

この業務だけは

本当に泥臭く、きつい。

 

しかしながら、

掘り起しで支援する求職者のほうが

成約率が高く、紹介会社にとっては

重要な作業だったりする。

 

そんな中、

Tさんから来たメールは、

エージェントにとって

地道な作業の労苦が報われる、

心躍るものだった。

 

「いますぐ転職先を探しています。

是非、面談をお願いしたいです。」

f:id:yuyuma6310:20200312232943j:plain

 

それも、今晩空いていますとのこと。

 

ここまで意欲高い求職者が見つかり、

更に、その日に面談が組めるケースなんて、

1000回掛けて

一回あるかないかくらいの確率。

 

「掘り起し」の奇跡。

目標数字達成の黄信号が、

青信号に変わり始めた。

 

エージェントにとって、

転職時期が近く、

転職意欲も高い求職者さんほど、

ありがたいものはない。

 

19時に都内でお会いする約束をし、

私は面談の準備を始めた。

 

なごやかに進む面談。転職のポイントは・・・

f:id:yuyuma6310:20200702232328j:plain

 

Tさんは、30代の男性。

医療職種で、病院への転職を希望されていた。

 

転職回数がやや多く、

直近2社ほどを短期で

転職されている部分が気になった。

転職において、ここは大事なポイントだ。

 

こういうとき、エージェントは

感覚を研ぎ澄ます。

f:id:yuyuma6310:20200312233122j:plain

 

転職理由により、その方の性格や、

組織で働く事の適不適がわかるからだ。

正直にいうと、そのときの受け答えにより、

「支援が難しい」と判断することもある。

 

ヒアリングでは

細かく、突っ込んだ質問をした。

転職の理由についてややひっかる部分も

感じたが、人柄に良い印象を持った。

趣味の球技の話をされるときなどは、

フレンドリーで明るい。

面接対策をしっかりすれば、

転職支援は可能と判断した。

面談は2時間に及んだ。

 

私は翌日から求人の探索を開始した。

ほどなく、Tさんの希望に合致する求人がみつかり、

本人へ案内。1件、面接が決定した。

 

成約へ、視界良好。

f:id:yuyuma6310:20190521125836j:plain


面接は同席した。

 

面接同席とは、文字通り、

エージェントが面接へ同行し、

実際の面接時も隣りに座り、

雇用条件を確認したり、

求職者さんが言いにくい

質問を代わりにするなどの、

フォローを行う行為。

 

面接、施設見学は滞りなく進んだ。

病院での勤務経験もあったため、

質問も違和感がない。

面接の最終局面。

今までの転職理由の部分へ

質問が及んだ。

 

私は、最大の山場を迎えたと

身構えた。

しかし、今私は波に乗っている。

そして、用意していたセリフを

挟みこんだ。

 

「Tさんは、直近は短期で転職してしまいましたが、

ご本人も反省されておられ、今度こそは長く勤めたい

と強いお気持ちをお持ちです。」

f:id:yuyuma6310:20190521123010j:plain

 

人事担当者は無言でうなずく。

内定確率を上げるための、

事前に考えていた

フォローのセリフだった。

 

面接終了後Tさんからは同席に対する

お礼の言葉をいただき、もし内定が出たら

入職したいとの意向もいただいた。

 

Tさんとは、

病院の最寄りの駅で別れた。

心地よい疲れが、身体を包んだ。

面接は夜から始まったため、

駅前の露店居酒屋は賑わいを見せ、

オレンジ色の提灯が、一層映えて見える。

 

紹介のプロセスとしては、

完璧だ。

 

そして数日後、

病院から内定の連絡があった。

 

 

Tさんからの意外な言葉

私はTさんへ内定を伝えた。

喜んでくれているようで、

数日後、内定を受諾したい旨の

連絡を受けた。

入職の手続きへと進む。

 

裏話的なことであるが、

エージェントにとって、

内定受諾から

入社当日までの間は、

実は緊張する期間だったりする。

 

何らかの雇用条件の不一致が出たり、

求職者さんが心変わりをしたりなどで、

入社辞退ということが

まれにあるからだ。

 

人材紹介業は、

求職者が入社しないと

一切のフィーをもらえない。

求人提案のプロセスと同等に、

この期間はとても気を遣う。

 

この時は、何も問題もなく進んだ。 

そして、入社まで数日と迫ったときだった。

 

私は支援させていただいた

お礼を伝えたく、Tさんへ電話をした。

電話に出たTさんは、

いつもと変わらない受け答えだった。

新たなスタートに向けたエールを送り、

電話を切ろうとした。

 

その時だった。

やや低いトーンでTさんは

こう言った。

 

「そういえば、面接の時に話に入ってきましたよね。

ああいうの、やめたほうがいいですよ。」

f:id:yuyuma6310:20200723233412j:plain

 

鈍器で頭を殴られたような衝撃とは、

こういうことをいうのかと、思った。

 

かろうじて絶句することは避けられたが、

受話器を置いたあと、

顔面が急激に熱くなるのを感じた。

 

エージェントとしての立ち位置を考えさせられた

f:id:yuyuma6310:20200224095058j:plain

 

人材紹介エージェントは、

脇役である。

いや、脇役どころか、

舞台に出てはいけない。

裏方である。

今は、そう思っている。

 

紹介エージェントに

課されるミッションは、

売上を上げること。

 

転職させるために

何をすべきかを優先していまい、

勘違いをしていた。

エージェントとして行うべきことの

範疇を逸脱していた。

 

今、私は面接同席を行っても、

企業側と求職者さんが話している最中は

一切口を挟まない。

話すのは、

最後に雇用条件の確認をするときだけと

決めている。

 

Tさんの言葉は、

人材紹介のプロセスがわかり始め、

「イケイケ」だった自分に、

エージェントとしての

あるべき立ち位置を気づかせてくれた。

 

まとめ

f:id:yuyuma6310:20200315114527j:plain

 

私の失敗経験から、

仕事の調子が良いときほど

振り返ってほしいことをまとめます。

 

・調子が良い時ほど、万能感にとらわれて、一人よがりの仕事の進め方になっていないか。

・取引先、チームメンバー、周囲の人々に対して傲慢になっていないか。

・会社に課された目標のために、本来正しいことを見失っていないか。

 

今回もお読みいただきまして、

ありがとうございました。

 

よければスター、ブクマ、読者登録をお待ちしています!

 

 

 人材業界に関する過去記事です⇊

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me