【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。

現役エージェント歴9年。人材紹介、転職、キャリア理論などを書きます。週2回以上更新。読者登録お願いします!

MENU

誤ったKPIの設定をしていませんか?

f:id:yuyuma6310:20200502222520j:plain


こんにちは。

 

KPI、正しく使っていますか?

 

実は私もKPI=数値目標としか認識しておらず、

正しく使っていませんでした。

 

KPIの設定には、

 

「KGI」

「CSF」

 

の設定が欠かせません。

 

この本で学びました。

最高の結果を出すKPIマネジメント

最高の結果を出すKPIマネジメント

  • 作者:中尾隆一郎
  • 発売日: 2018/06/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

正しいKPI設定について解説します!

 

いきなりKPIを設定していませんか?

 

KPI設定には3つのプロセスがあります。

 

① KGI(Key Goal Indicator)= 最終的な数値目標

② CSF(Critical Success Factor)= 最重要プロセス

③ KPI(Key Performance Indicator)= 最重要プロセスの数値目標

 

①は最終的に達成したい、最も重要な数値目標。

例えば営業であれば、売上や粗利。

 

②は①を達成するための、最も重要なプロセス。

これは複数考えられるため、

まずは思いつく限りピックアップしてみましょう。

 

そして③。

②の内容を数値化したものがKPI。

例えば、訪問することがKGIを達成する重要要素なら

それを数値目標に置き換えたものがKPI。

 

①、②を飛ばして、いきなり③の設定を課している場合が

多いのではないでしょうか。

 

KPI設定で間違いやすい3つのパターン

f:id:yuyuma6310:20200325230420j:plain

 

ダメダメKPIになる3つのパターン。

 

① たくさんの数値目標を設定している

→会社や上司の都合で、

ゴールと関連の薄い目標をいくつも落とされる場合はありませんか?

疑問を持ちながらも達成しようと頑張るので、

本来のKGIに直結する行動が減り、悪循環に陥ります。

 

② 現場でコントロールできない数値を設定している

→営業で例を挙げると、電話の

通電率などは当てはまるでしょう。

掛けた電話がつながるかどうかは、ほとんど運です。

(時間帯や曜日により多少変わりますが、基本は単なるタイミング。)

 

③ 先行指標ではなく、遅行指標を設定している

→データが即時に入手できないものでは、タイムリーな

改善ができません。

 

人材業に見るKPI設定の例

f:id:yuyuma6310:20200322010006j:plain

 

人材関連の業務で3パターン、KPIを設定してみました。

 

人材紹介コンサルタントの場合

KGI=年間売上

CSF=自身の成約率

設定プロセス:人材紹介の売上は、担当求職者数×自身の成約率

決まります。担当求職者増加は集客部門のマターなので、

自身の成約率をCSFと設定。

KPI=求人提案件数

設定プロセス:成約率を分析してみると、業界知識、

求人提案までの時間、求人の提案件数が大きく関係していることが

わかりました。

その中でも自身でコントロールでき、

関係割合の大きい求人提案件数をKPIに設定。

 

人材会社集客部門の場合

KGI=月間登録人数

CSF=自社WEBサイトの新規求人数増加

設定プロセス:月間登録人数は、外部広告媒体からの集客+自社WEBサイトからの集客+過去登録者からの紹介で構成される。

限られた予算のなかでコントロールできる内容を選択する場合、

自社WEBサイトへの新規求人数のアップをCSFと設定。

KPI=注力企業の設定、企業への電話、訪問件数

設定プロセス:魅力的な求人を出す企業を設定。

求人の出たタイミングを逃さず、スピーディーに獲得するための

訪問件数、電話件数をKPIとした。

 

人材採用部門の場合

KGI=期末までの目標採用人数

CSF=自社を優先的に学生へ勧めてくれる大学採用室の開拓

設定プロセス:採用人数は、応募数×面接通過率で表せる。面接通過率は、

面接回数を減らしたり、採用ハードルを下げれば上げることはできるが、

自社の採用方針と関係してくるので変更が難しい。

応募数を上げるには、大学の採用室を回り自社のPRをすることが効果的なので、

CSFと設定。

KPI=大学採用室への訪問、プレゼン件数

設定プロセス:過去の実績から数値仮説をたて、KPIとする。

 

上記以外にも、それぞれの業界、シチュエーションによりKPI設定は異なります。

ご自身で是非、設定してみてください。

 

まとめ

f:id:yuyuma6310:20200502221237j:plain

 

きちんとプロセスを踏んで設定しないと、

全く非効率な努力を重ねてしまう危険性がある、KPI。

 

KPIの設定は、

①    KGI(Key Goal Indicator)= 最終的な数値目標

② CSF(Critical Success Factor)= 最重要プロセス

の二つから始まる。

 

KPIは、

一つか二つに絞り、

現場でコントロールできる値にし、

すぐに結果がわかる数値とする。

 

以上がポイントです。

 

キャリアコンサルタントとしても、

正しいKPIの設定を知る事で、

モチベーションの高い組織構築に役立ちます。

 

知っているようで、知らないで使っていることって、

たくさんありますね。

 

Stay homeな連休、時間はたくさんあります。

勉強の機会到来です!

 

過去記事です⇊

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me

www.careerconsultant.me